『はめふら』破滅フラグと戦う野猿! カタリナ・クラエスのイラスト特集|ニフティニュース

カタリナ 野猿

本来はカタリナは国外追放後に闇の魔力を会得し、「謎の女」として復讐のために魔法省に潜入しマリアをつけ狙うが、最終的には封印投獄かマリアとの相討ちで死亡する。

4

はめふらのキャラクター・登場人物の相関図!カタリナとの恋愛・百合やフラグまとめ!(ネタバレ注意)

カタリナ 野猿

公爵家の一人娘として我侭に育つが、8歳のころに石につまずいて頭をぶつけたことで前世の記憶を思い出し、生前に自分が遊んでいた乙女ゲームの世界の悪役令嬢「カタリナ」に転生したことに気付く。 勝負の後、人には向き不向きがあると言われジオルドにも苦手なものがあるとわかり 、兄弟仲は改善していった。

2

【はめふら】ソフィアの前世はあっちゃんで生まれ変わり?転生前の記憶を取り戻す?

カタリナ 野猿

カタリナ・クラエスが8歳の時に頭を強打した際に、突如前世の記憶がる。

14

【はめふら】野猿と呼ばれていた!?『カタリナ・クラエス』についてまとめてみた

カタリナ 野猿

中学校の時に親友のあっちゃんこと、佐々木敦子(ささきあつこ)と出会ってからは、あっちゃんの好きな乙女ゲームなどの趣味がうつり、多少大人しくなった事であっちゃんはカタリナの家族から「猿を人間にしてくれてありがとう」と感謝されるほどです。 何事か困難にぶつかればとにかく前向きに(しかし上に)取り組む事で解決しようとする。 クラエス家に引き取られる前は娼婦の産んだ子供ということもあり、兄弟たち(声 - )や義理の母親や周りの者から冷たい言葉を浴びさせられており、ゲーム内でもクラエス家に引き取られた後は義母・ミリディアナや義姉・カタリナに冷遇され、この反動で大人に成長した際に愛されることを求めて数々の女性と浮名を流す男になっていた。

野猿(はめふら) (のざる)とは【ピクシブ百科事典】

カタリナ 野猿

5と言われる位だから仕方い。

8

猿卓会議とは (エンタクカイギとは) [単語記事]

カタリナ 野猿

傲慢な性格で、幼少期のキースに嫌がらせを繰り返してきた。

3

『はめふら』カタリナ・クラエスを作ってみた! 3Dプリンターで作った“ねんどろいど”の完成度の高さに「五体作って脳内会議の再現を」の声

カタリナ 野猿

この野猿が学校内の木に登り、足を滑らせて落ちてしまったところにいたのが佐々木敦子こと通称あっちゃんです。 に収録されている漫画は切ないのでぜひ見てほしい。 年齢はカタリナと同い年だが、誕生日が遅いため「弟」とされている。

『はめふら』破滅フラグと戦う野猿! カタリナ・クラエスのイラスト特集|ニフティニュース

カタリナ 野猿

それからは、カタリナのことが何か気になると思いながらも、 その気持ちが何なのかは気づきません。 父から離れて母子2人で生活していたが、幼い頃に病弱で余命わずかなディーク侯爵の息子・シリウス の意識を、闇の魔法によってラファエルへ移し替えるという侯爵夫人(声 - )の画策に巻き込まれてしまう。

11