2005年の主な地震活動の評価

西方 沖 地震 福岡

福岡市のまとめでは、市が管轄する公共施設などの被害額は208億3,000万円で、うち87億6,000万円(国負担分を含む)が海岸や、80億円が施設と海沿いの被害が大半を占め、次いで道路の被害額が多い(2008年3月31日時点)。

3

福岡管区気象台|2005年3月20日の福岡県西方沖の地震

西方 沖 地震 福岡

また福岡県内の供給家庭では、本震の際に40件、4月20日の余震の際に13件のガス漏れが発生し、当日中に復旧している。

5

【福岡・地震】福岡の活断層を考える

西方 沖 地震 福岡

韓国では、大きな揺れが感じられたでデパートの客が避難する騒ぎとなったり、エレベーターの停止が発生したりしている。 補強用の鉄筋や基礎の構造などに欠陥のある塀が倒壊しており、特に無補強のレンガ塀は3割以上が倒壊した。

9

2005年4月20日の福岡県西方沖の地震のページ

西方 沖 地震 福岡

玄界島では、南側に住宅が集中しているが平坦地が少ないため、石積みやコンクリートの擁壁で住宅裏の斜面を覆い、その前に住宅が建つ形式が多かった。 地震活動はM7.0の地震を本震とする本震-余震型である。 また、当時の住家総数214棟のうち、半数にあたる107棟が全壊、46棟が半壊、61棟が一部損壊と建造物の大半が大きな被害を受けた。

【福岡・地震】福岡の活断層を考える

西方 沖 地震 福岡

ただし北西端付近と南東端付近の2か所は断層の走行がやや屈曲している。

7

平成17年(2005年) 福岡県西方沖地震|主な土砂災害事例|福岡県県土整備部砂防課

西方 沖 地震 福岡

玄界島の玄界小学校では、2005年度、2006年度にNPO団体のボランティアによる劇や合唱の曲提供や指導支援が行われた。 九州大学では、と協力し現地での観測調査等を行いました。 しかも、崩落現場ではまだガラガラと大きな音を立てて岩が次々と崩落を続けている。

福岡県西方沖地震

西方 沖 地震 福岡

「」筑紫野市、2015年3月27日閲覧• さらに、約1割の建物でガラスの破損や停電・断水などいずれかのライフラインの支障、またの開閉が困難になる事例が発生している。 「」、筑波大学 境有紀のページ、2005年3月25日、2015年2月16日閲覧• 1 translate 0,-4px ;-webkit-transform:scale 1. この違いの原因として、沿いの地下構造の影響が指摘されている。

19