ことわざ「長いものには巻かれろ」の意味と使い方・反対・類語

物 ろ かれ 巻 長い は に

以上 途中ではありますが、No. 「長いもの」とは象の鼻のことです。 実際に日本のサラリーマンは、考えていることが上司と違っても従うことが多いといいます。

15

若いときは嫌だったのに......8割近くのサラリーマンは「長い物に巻かれるべき」。その理由は

物 ろ かれ 巻 長い は に

川が曲がれば、ワニも曲がるがよい(ブルキナファソ)• 「手に負えないほどの相手」というわけではないけれど、「相手にするのが面倒」ということで、「長い物には巻かれろ」を使っています。

18

ことわざ・長い物には巻かれろ

物 ろ かれ 巻 長い は に

依附权势最保险」だとか。 寄らば大樹の陰:頼るのなら勢力の大きなものに頼るべきだということのたとえ。 1945年、日本に原子爆弾が落とされ、 無条件降服により、終戦。

ことわざ「長い物には巻かれろ」の意味と使い方:例文付き

物 ろ かれ 巻 長い は に

何れにしましても、提示伝説では俚諺「長いものには巻かれろ」が中国発祥の前提に立って、 解釈違いを指摘しているにもかかわらず、故事成語どころか典拠すら示されていない結果、 後で取って付けたとの疑念が生じている次第でございます。

8

長い物には巻かれろとは

物 ろ かれ 巻 長い は に

(2)>その結果、日本側の俚諺調べに移ることになりますが、 例えば『俚諺大辞典/中野吉平/東方書院/昭和8』 ・【長い物には巻れる】・【長きには巻かれよ、太きには呑まれよ】の2項目の解説文中には、〔孟子〕の「小固不可以敵大」「以小事大者畏天者也」などを類似例として 取り上げているところをみますと、これらも「『唐傳奇』「提示伝説」ともに 中国俚諺とは無関係」の一つの傍証にはなるかもしれません。 がんばれ凡人!>この言葉の意味は? 象の鼻。

20

若いときは嫌だったのに......8割近くのサラリーマンは「長い物に巻かれるべき」。その理由は

物 ろ かれ 巻 長い は に

本来的には現職の国会議員に期待したいのですが、残念ながら議員のイスにしがみつくことが自己目的化されているのでムリな話でしょう! この記述では猟師が象に跨ったり 背に 負われたりはあれど、 象が鼻を使うのは献上のため 山積みの 象牙を捲きとる時だけ。 現時点でのド素人の私見に過ぎませんが、 先に「巴蛇退治話」があり、また別に「長いものには巻かれろ」の俚諺があって 両方を結びつけるために都合良く作り変えられた伝説のようにも思えます。